兵庫県にある知明湖キャンプ場のレポート

キャンプ

兵庫県川西市にある知明湖キャンプ場に行ってきました。高規格キャンプ場ではありませんが、山々に囲まれた素朴なキャンプ場です。
知明湖キャンプ場は冬季営業していません。ですが、2019年の12月より、週末だけ営業するようになりました。
オンシーズンはファミリーキャンパーでいっぱいになるのですが、冬のキャンプは空いていて予約も取りやすかったです。 いろいろと写真を撮ってきたのでレポートしたいと思います。

北摂のキャンプ場はこちらにまとめましたので、よければご覧ください。

知明湖キャンプ場のソロキャンプ内容はこちらにまとめました。

知明湖キャンプ場の基本情報

キャンプ場中央を流れている小川です

知明湖のそばに作られている知明湖キャンプ場は川西の山々に囲まれたキャンプ場です。キャンプ場の中央に小さな小川が流れていて、暖かければ子供が水遊びできます。
施設自体はちょっと古く昔ながらのキャンプ場といった感じです。

Aサイトです。手前右側が桜の木です。

知明湖キャンプ場は車の乗り入れができないフリーサイトとなっています。桜の木がちらほらとあるので、桜を見ながらの花見キャンプは場所取り合戦が起こりそうですね。

チェックイン、チェックアウト

チェックインはちょっと遅めの14時からです。チェックアウトは13時とこちらは少しゆったりめですね。

チェックインチェックアウト
デイキャンプ9:00~14:00
宿泊14:00~16:00~13:00

アーリーチェックインはないのですが、14時より早く入りたい場合はデイキャンプの料金を払うと、9時から利用することができます。

利用料金

一般財団法人一庫ダム湖周辺環境整備センターが指定管理者となっており、川西市周辺の方は料金が安くなっています。

川西・宝塚・伊丹・三田・猪名川・豊能左記以外
デイキャンプ600円1000円
宿泊600円1200円

駐車場はバイクは無料ですが、車は500円かかります。利用料と駐車場で1700円。早く入るためにデイキャンプ料金を払っても2700円。お安いキャンプ場だと思います。

アクセス

道路の入り口に看板が立っています

阪急川西能勢口駅から車で30分くらいのところにあります。173号線をずっと北上して一庫ダム方面に進むとあります。

高速を使わずに下道でこの近さはとても助かりますね。

案内図

出典:知明湖キャンプ場HP

こちらが案内図です。冬季営業の場合はEFGのサイトが使用できません。春からの本営業ではすべてのサイトが利用できます。 入口は右上です。ここに管理棟があるので、ここで受付をして駐車場まで場内を車で通っていきます。

炊事棟は全部で4か所です。横に広いので端から端まで結構あります。炊事棟が4つあるのはとても助かります。
トイレも西と東に2か所あります。トイレは水洗です。

柵の向こう側は小川になっています。

こちらはDサイトです。このDサイトの向かいにコインシャワーがあります。

管理棟

管理棟です

入口すぐにあるのが管理棟です。ここで受付をします。

薪販売しています。ちょっと長めです。

管理棟では薪を1束800円で販売しています。800円は結構高いなと思ったんですが1年乾燥させている薪なので焚き火中のはじけるアレ(水蒸気爆発)が全く起こりません。
火の粉が飛んでテントや服に穴が開いた方は多いんじゃないでしょうか?ここの薪で焚き火をするとそんな心配はいりません。高いなと思いましたが値段相応と納得して2束購入しました。

予約方法

2019年12月から週末だけ冬季営業が開始された知明湖キャンプ場。冬季営業されたことを知らない方が多いみたいで冬の予約はとりやすかったです。
知明湖キャンプ場はキャンセル料金がかからないので本営業の予約は比較的早めに埋まります。料金が安いのでお近くの方には人気だと思います。

本営業の予約は利用予定日の2カ月前の1日から開始です。電話とオンラインの両方で予約を受け付けています。オンライン予約はこちらから。

トイレ

東トイレの画像です

トイレは水洗トイレです。洋式のトイレですが、女性用トイレだけ和式になっていました。私は和式派なので使えなくて残念です。

炊事棟

水しかでません

炊事棟に使い古されたスポンジとたわしが置いてありました。洗剤はありませんので持って行く必要があります。
水道は全て水です。お湯はでません。冬に行ったので水は本当に冷たくて洗い物が辛かったです。

周辺施設

車で8分くらい行った豊能町ときわ台にスーパーとコンビニがあります。ここが最後のお店になります。
自動販売機は向かいの黒川ダリヤ園という農園にあるのですが、冬は閉演しているみたいで買えませんでした。近くの自動販売機まで車を使わないといけないのでちょっと不便です。

その他

たくさんあります

灰捨て場は各所に設置しています。

要注意です

毒へびが出るみたいなので夏場は要中です。

テントサイト

テントをレンタルすると上記の場所に設営できます。場所が決まっているみたいですね。

知明湖キャンプ場のまとめ

全体的に昔ながらのキャンプ場といった雰囲気です。アウトドアが苦手な方には向かないかもしれません。
場内を小川が通っているので夏場は水遊びができて子供は楽しそうです。
周辺施設がなく、管理棟に売店もないので忘れ物をするとちょっと辛いですね。
その辺も含めて、キャンプ慣れしたファミリーキャンプ向きな印象でした。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました