標高が高い、みつえ青少年旅行村で夏キャンプをしてきました

キャンプ

7月の下旬に奈良県御杖村にあるみつえ青少年旅行村に1泊でファミリーキャンプしてきました。みつえ青少年旅行村は標高が高いので、平地よりは涼しく夜はシュラフ必須なくらい温度が下がります。
近くに川遊びできる場所もあるので子供がいらっしゃる夏のファミリーキャンプにはおすすめです。個人的にはダメでしたけど・・・

キャンプ場の設備や子供の遊べる場所の紹介などやろうと思います。

みつえ青少年旅行村の概要

Cゾーンのマップ

御杖村や曽爾村、天川村は奈良県のキャンプ場が数多くあって関西のキャンパーなら一度は行ったことがあるかと思います。
みつえ青少年旅行村は御杖村の中央に位置し、三峰山の登山道の入り口があります。冬になると山ガール、山ボーイ達が三峰山の霧氷を見にたくさん来られます。
私も毎年、1月末に三峰山で霧氷登山します。

今回、利用したのはオートサイトのCゾーンの1番でした。Cゾーンと言うくらいなので、当然AゾーンやBゾーンもあります。直接入ってないので詳細はわかりませんが、外から見た感じでは全部のゾーンが同じような感じです。

みつえ青少年旅行村はシャワー室があるんですが、この時はコロナウィルスの影響で利用できませんでした。
また、近場に姫石の湯という温泉があります。車で10分くらいです。いつもならシャトルバスもあるんですが、こちらもコロナウィルスの影響でやっていませんでした。

 姫石の湯のアクセスはこちらです。

管理棟

管理棟の外観

こちらが管理棟です。みつえ青少年旅行村はキャンプ以外にバンガローやデイキャンプ、BBQ、魚掴みなど夏のアクティビティーをやっています。その全ての受付をこちらでやっています。
なので、タイミングでは混み合うときがあります。

管理棟で販売している物

管理棟でジュースとアイスの販売やってます。品揃えはそこまでよくないですがとてもありがたいです。

飲み物以外もあります

飲み物以外もあります。お菓子、カップラーメン虫取り網などなど。川が流れているので川遊び用に浮き輪も販売しています。

薪もあります

薪、炭の販売もあります。さらにスウェーデントーチも販売しています。いいですよね、スウェーデントーチ。冬場だったら買ってました。

アクセス

大阪市内から2時間くらいで到着できます。後半の道は山道なのでお気をつけください。近くにスーパーやコンビニはありません。忘れ物したら諦めるしかなさそう・・・

高速のICから結構な距離があるので、思ったより時間がかかります。

標高がそこそこ高いため冬場はスタッドレスタイヤでないと坂道登れないと思います。

料金と利用時間

利用時間と料金はシンプルで、下の表の通りです。料金はハイシーズンがあります。通常は5,500円です。

料金利用時間
オートサイト6,000円(ハイシーズン)12:00〜10:00
アーリー/レイト500円/1時間
料金と時間

チェックアウトが10時なのはかなり辛いですね。次のチェックインが12時なので我が家は11時まではチェックアウトを伸ばさせていただきました。
もうちょっと片付けるのが早くなりたい・・・

オートサイトの紹介

我が家のサイト

ここが今回、割り当てられたサイトです。第一印象は「めっちゃ狭い!」でした。
ちょっと写真ではわかりにくいんですが、全体的に三角形になっていて奥の方はとても狭くほぼ使えません。

車は横付けできます。AC電源もついています。ついていますが、風が涼しいのでそんなに出番はありませんでした。

地面は所々ハゲていますが全面芝です。硬さは普通です。基本、タープの固定は30cmペグを使用しています。刺さり具合良く、抜けにくい感じです。

設営後

設営はこんな感じです。タケノコテントが5m×5mあるのでタープを張るには車のルーフラックを使用して固定しました。
なかなか狭いですね・・・HPには7m×7mとあったんですが、このサイトは変形型で設営できる部分はもっと少なくなっていたと思います。

別角度からサイト

別角度からのサイト全景です。なんとなく、サイトの狭さは伝わりますか?
ほとんどのサイトでタープは全開で張っておらず折りたたむか曲げるかしていました。

ちなみに奥に見えるのはバンガローです。バンガローは基本的な装備はありません。クーラーもありません。布団もないらしいです・・・
屋根だけついてる感じですね。

子供が遊べるアスレチックが満載

子供が大好きなアスレチック

みつえ青少年旅行村といえばこのアスレチックとボブスレーだと思います。
このアスレチックはローラー滑り台もついているので、アスレチックしながら上まで登って下りはローラー滑り台で降りてくる感じです。

山の麓にあるのでアスレチックの所々に蜘蛛の巣があります。お気をつけください。

ボブスレー

みつえ青少年旅行村のボブスレー

みつえ青少年旅行村のもう一つ有名なのがこちらのボブスレーかと思います。
こちらは有料です。親子2人で500円です。1人なら300円ですが1人で乗っている人はいませんでした。

このボブスレーの入り口は先ほどのアスレチックの頂上のさらに上です・・・ここまで登るのがかなり大変ですね。
ボブスレーはそこまでスピードはでませんしブレーキもついているので危険度は低そうです。

子供に大人気の川遊び

川の中にある滑り台

キャンプ場の隣に小さな川が流れています。この川で子供達は水遊びができます。かなり綺麗な川です。
川の真ん中に滑り台が設置されていて水の流れと一緒に滑ることができます。子供達大喜びです。
川の深さは大人の膝くらいまでです。浅いんですが浮き輪など持ってこられている方が多かったです。

管理棟前にある川

先ほどの川の中に滑り台がある場所は管理棟の前です。デイキャンプの方やキャンプ泊の方などいろんな人が川遊びを楽しんでいます。子供達にはとても人気でかなりおすすめです。

炊事棟

炊事棟です

こちらはCゾーンの炊事棟です。他の場所の炊事棟は確認していませんが、どこも同じ感じだと思います。

シンプルな感じです

中はこんな感じです。シンプルな感じですね。洗剤ではなく、手を洗う泡ソープみたいなの置いてました。
お湯はでないみたいですね・・・

電気は手動でつけるタイプでした。

トイレ

トイレです

こちらがトイレです。入り口はかなりオープンですね。入りやすく、見られやすい!
夏場に行った割には虫が少なかった気がします。

電気は自分でつけるタイプなので夜に初めてトイレに行った時はちょっと焦ります。

男子トイレ

男子トイレしか写真がありません。匂いはありませんでした。建物自体が古めですが掃除はちゃんとされている印象です。

ウォシュレットではない

残念ながらウォシュレットではありませんでした。でもトイレは綺麗だなって感じです。匂いも気にせず虫も少なめだったと思います。

ゴミは回収してくれる

ゴミステーションです

受付時にゴミ袋がもらえるので、袋につめてこちらのゴミステーションに捨てます。
Cゾーンに関しては入り口付近にありました。

灰捨て場

こちらは灰捨て場です。炊事棟とトイレ棟の間にあります。

みつえ青少年旅行村でファミリーキャンプした感想

我が家の感想で閉めようと思います。

良い点

まずは良い点から。

一番良かったのは子供の遊ぶ場所がたくさんあるって点ですね。
夏場で川遊びができるのは子供大喜びです。
さらに、アスレチックやボブスレーなど子供が喜びそうな遊具もよかったです。我が家の息子は夜でも早朝でも1人で遊びに行こうとして大変でした。

もう一つ、よかったのはそこまで暑くなかった点です。
標高が高いせいか、じめっとした暑さではなく爽やかな感じで風も吹いていたので終始過ごしやすかったです。
夜は寝袋がないと寒いくらいの気温でした。

AC電源はあったんですが、夏場は出番が少ないですね。今回は特に使いませんでした。
施設関係は普通といった感じです。

悪い点

続いて悪い点です。

なんと言っても、サイトが狭い!これに尽きると思います。
大型のテントとタープを持っている方はここに設営できないと思います。かなり狭いです。小さく張るのは仕方ないとしてもテント張れないとなったら帰るしかないですからね・・。

個人的なまとめ

我が家は次の利用はないかなと思っています。
やっぱりサイトの狭さですね。子供が遊べるのはとても魅力的ですが、子供が遊べる施設なら他のキャンプ場にもあります。

家からの距離やサイトの狭さを鑑みて、ちょっと次はないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました