関西最大級の売り場面積を持つ大型アウトドアショップ、アルペンアウトドアーズ(AlpenOutdoors) 京都宇治店

その他

関西では最大級の広さを持つアウトドアショップに行ってきました。京都の宇治にあるアルペンアウトドアーズ(AlpenOutdoors) 京都宇治店です。
大阪市内から高速使って45分、高速を使わなくても1時間ちょっとで着く場所にあります。

売り場面積700坪、ブランド数200、アイテム数5万点以上を取り扱う大型アウトドアショップです。2階建てになっていて1階部分は駐車場です。トイレも1階です。
アルペンアウトドアーズ京都宇治店は2019/3/20にオープンしたばかりなので店内はめちゃくちゃ綺麗です。

フロアマップ(2階)

アルペンアウトドアーズは「LIVING」、「DINING」、「SLEEPING」の3つのシーン別に商品が陳列されています。この他にもsnow peak、Coleman、LOGOSなどもたくさん陳列しています。アウトドア系の服や小物も多く取り扱っています。
子供が遊べるスペースもあるので家族で行っても楽しめるお店だと思います。

店内入ってすぐには小物系がたくさん

入り口付近は小物売り場

売り場に入ってすぐにCHUMSを始めとしたアウトドア小物がお出迎えしてくれます。のっけから嬉しい楽しいかぎりです。食器やコップ、トートバッグなどなど。CHUMSのトートバッグが2400円くらいだったので買ってしまいました。

値段は1000円弱だったと思います

薪ももちろん販売しています。個人的には薪はお店より、キャンプ場で買った方が安い気がします。

LIVING

LIVINGの売り場

売り場の中央にはブランドごとのキャンプサイトの展示がしてあります。私が行ったときはLOGOS、SNOW PEAK、Nordisk、THE NORTH FACEが展示されていました。
展示場所の隣には子供が遊べる場所があるので、子供たちを遊ばせながらキャンプの展示を見ることができます。

展示しているテント以外にもたくさんのテントを扱っているみたいで展示しきれていないもに関しては、こんな感じで販売しているようです。

取り扱いのあるテント

その他、アウトドアのチェアも多く展示していました。定番のHelinoxやウッド系のチェアーなど種類も多かったです。

DINING

コンロやオーブンなどいろいろあります

ここは主に調理器具です。BBQコンロやスキレット、ダッチオーブンなど見たことのない大きさのサイズのものまであります。
クーラーボックスもたくさん扱ってました。

ランタンっていろんな種類を展示しているところ少ないと思いますが、ここはランタンの展示も豊富です。LEDランタンからガソリン系のランタン、憧れのPETROMAXまであります。展示数は多いなーという感じです。
私はColemanのINDIGO LABELのランタンと心に誓っているので、ぐっと我慢しました。

SLEEPING

SLEEPINGコーナーはシェラフやコットなどを陳列しています。
個人的にシェラフはmont-bellがいいなと思っているのですが、登山用ではなくカジュアルなシェラフもいろいろ扱っています。

snow peak

snow peakの売り場にはsnow peakから派遣されている販売員さんがいました。見た目がシュっとして、いかにもアウトドア好きそうな感じの男前販売員さんです。

売り場の中央にもsnow peakの展示はしていたんですが、snow peak売り場にも展示があります。やっぱりお値段は高めですが、物欲をそそられるギアばかりです。

アルペンアウトドアーズ京都宇治店はテントはテントの設営会も行っており、私が行ったときはsnow peakのエントリーパックTTの設営をやっていました。
改めて設営会を見ると、エントリーパックTTは内容のわりにお求めやすい価格だなーっと思ってしまいます。

Coleman

Colemanも専任の販売員さんが派遣されていました。やっぱり有名ブランドは力が入っています。 私が行ったときは Colemanもテントの設営会を行っていました。トンネル2ルームハウスL DX+です。フライシートが日光を90%カットしてくれて、夏でも涼しく過ごせるリビングを提供してくれる素敵なテントですね。
こちら、ちょっとお値段が高いので手が出ないですが、サイズのわりに設営はしやすそうでした。

こちらの売り場にはMonroとコラボしているINDIGO LABEL展示しています。ほとんどのINDIGO LABELのキャンプ道具を展示しています。実物を見るのは初めてです。いつもネットで我慢していました。
サイズや質感など確認できてやっぱり現物を見るのはいいですね。

LOGOS

ロゴスのテントといえばプレミアム PANELグレートドゥーブルではないでしょうか?
テント前面をポールで立ち上げると前室がかなり広くなるファミリー向けテント。 これがLOGOSのコーナーには展示されていました。
私が行ったときのテント設営会にLOGOSはなかったので専任の販売員さんはいなかったです。
その他、LOGOSの定番ラインナップはほとんど展示されていました。

アルペンアウトドアーズ京都宇治店の感想

売り場面積が広いので展示の数は抜群にいいですね。普段はネットでしか見れないアイテムもここでなら手に取って触れます。4時間くらいかかって全部見た感じです。
展示の数は多いですがトランギアのメスティンなどどこも欠品中のアイテムはここでも欠品中でした。
テンマクデザインの商品が扱ってないなーっと思ったんですが、テンマクデザインはWILD-1のプライベートブランドでした。さすがにライバル社の商品は置いてなですね。

車で来る時の注意点

京滋バイパスの宇治西ICから5分くらいのところにあるんですが、京滋バイパス側からくると店舗入り口が道路の反対側になってしまいます。
アルペンアウトドアーズ京都宇治店沿いの道路は交通量が多く、右折入店が禁止となっています。
そのため、ぐるーっと遠回りしないといけないのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました