コールマンのスチールベルトジャグを購入して蛇口交換までやりました

ギア

コールマンの人気シリーズ、スチールベルト。そのスチールベルトのジャグを購入しました。スチールベルトといえばクーラーボックスのイメージですがウォータージャグもあります。このジャグももちろん可愛いデザインです。

今回、購入したのは数量限定で販売されたバターナッツカラーです。
レトロなデザインがかなり可愛くて購入してしまいました。バターナッツのクーラーボックスも欲しいのですが執筆時現在ではまだ販売しておりません。

ジャグを購入したら真っ先に行うのが蛇口交換だと思います。スチールベルトジャグも例外なく蛇口交換カスタムから行いました。
蛇口交換はとても簡単でサイズ違いの蛇口さえ間違って購入しなければ誰でもできると思います。

スチールベルトジャグの基本概要

スチールベルトジャグのバターナッツ

コールマンのスチールベルトシリーズのウォータージャグです。スチールベルトクーラーボックスと同等のデザインが施されておりかなり可愛い感じに仕上がっています。

サイズは約26×高さ30cmと標準的なサイズです。タンクの容量は1.3ガロン、リットルで言うと約4.9Lだそうです。1泊のキャンプであれば4.9Lで十分かなって思います。

販売していないかもしれませんがリンクだけ載せておきます。値段は8,800円くらいです。

このスチールベルトジャグの素材ですがウレタンみたいな断熱材が入っています。冷たいもの入れやすいなって感じです。蛇口を交換するときに中の素材が見れました。

ウォータージャグの活用方法

余談ですが、我が家のウォータージャグの使い方を紹介しようと思います。
ウォータージャグは飲料用と生活用水の両方に使っています。4.9Lあるので飲料用と生活用水で使っても十分に余ります。

キャンプ場で水を補給するのではなく、近所のスーパーで販売している安価な飲料水を購入しています。家の近くにイオン系列のマックスバリューがあるんですがなんと3Lまで無料で販売しています。販売というか配ってる感じですね。

近所のマックスバリュー

なので、このマックスバリューの飲料水をジャグに入れ替えて、さらにロックアイスを入れてキンキンに冷えた水をキャンプ場では飲んでいます。たまに生活用水として使っています。
飲料水を生活用水として使うなんてちょっと罪悪感しますね・・・

蛇口交換に必要なもの

スチールベルトジャグの蛇口を交換する前に用意する物があります。蛇口は用意するとして、忘れがちなのがスパナです。
ジャグの裏側にネジを付けて締めるんですが、スパナがないと硬く締められません。指で締めるには限界があります。蛇口を購入したらスパナも用意しておきましょう。

どの蛇口を購入するか迷うと思いますが、すでに蛇口交換をされている方のを参考にするのが一番だと思います。
私はコーナンに行って蛇口を見たんですが、ジャグ用ではなく洗面所の蛇口しか置いてませんでした。ここは大人しくAmazonで購入するのが一番いいと思います。安いし確実なので。

一番安いのはこちらの蛇口だと思います。サイズはジャストサイズで設置も問題ありませんでした。

交換する蛇口

届いた蛇口はこんな感じです。左からつける順番に並べています。シリコンワッシャーの間にスチールベルトジャグをサンドする感じです。

  • 蛇口
  • ワッシャー
  • シリコンワッシャー
  • 止めネジ

この止めネジのサイズは19です。

シリコンワッシャーの柔軟性

このシリコンワッシャーがいい仕事をしてくれます。写真のように良い硬さなので蛇口をジャグを隙間なく固定してくれます。このシリコンワッシャーでジャグをサンドするのをお忘れなく!

スチールベルトジャグの蛇口交換

元々の蛇口

スチールベルトジャグの蛇口は元々、こんな形をしています。上のボタンを押している間、水が出てくる方式です。
取り外しはめちゃくちゃ簡単です。裏側にネジがあるので、ネジを指で固定して、蛇口を反時計回りに回すだけです。少し力がいります。

蛇口外した後

蛇口を外すとこんな感じです。中のウレタン素材が丸見えですね。
あとはここの穴に交換用の蛇口を入れてネジを締めるだけで完了です。

蛇口のワッシャーの順番

蛇口を取り付ける際はワッシャーとシリコンワッシャーの順番がとても大事です。
蛇口側のワッシャーは金属のワッシャーを通してからシリコンのワッシャーを通します。この時点で蛇口のネジ部分とシリコンワッシャーはキツキツです。

蛇口を付けた

蛇口をジャグに通し、さらにシリコンワッシャーを通した写真です。
ここまできたら金属ワッシャーを通して、最後に止めネジで締めるだけです。蛇口のネジがちょっと短いの止めネジを締めるのがちょっと辛いです。
ネジ溝に入ってしまえばレンチできつく締めます。

ジャグ内部の止めネジ

蛇口の止めネジはこれくらい締めました。シリコンワッシャーがいい仕事してくれています。ちゃんとジャグ本体と蛇口をきっちり密閉してしまっています。

蛇口交換完了

止めネジをしっかり締めたら完了です。だいたいこんな感じです。めちゃくちゃ使い勝手よくなって次のキャンプが楽みですね。

スチールベルトジャグの蛇口交換はサイズのあった蛇口を購入すれば問題ないです。取り付けも簡単なので大丈夫だと思います。

他にも種類があるかもしれませんが、この蛇口を買っておけば大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました