四国三郎の郷でコテージ泊してきました

キャンプ

会社の同僚から徳島県美馬氏にある四国三郎の郷というオートキャンプ場を紹介してもらいました。大阪からは車で2時間30分くらいのところにあります。
ちょっと遠いのですが、ロケーションは抜群によかったです。今回はオートサイトでキャンプではなくコテージに泊まらせていただきました。

四国三郎の郷の概要

四国三郎の郷は徳島県の美馬市にある市営のオートキャンプ場です。徳島道の美馬ICから10分くらいのところにあり、大阪市内からだと約2時間30分くらいで到着します。

キャンプサイトはAC電源付きサイトが41サイト、AC電源なしが25サイトです。コテージは10棟あり、うち1つはバリアフリー対応です。その他にキャンピングカーが4サイトもあります。

コテージ棟

この他にバーベキュー棟、サニタリーハウスと言ってコインランドリーやコインシャワー、バリアフリーのトイレがあります。
センターハウスという管理棟には大浴場もあります。13:00~21:00まで300円で利用できます。シャンプーやボディーソープなどのアメニティはあります。
管理棟には売店もありお菓子や薪も販売しています。レンタル品も充実しており、私はLEDランタンを借りました。コテージ泊なのに。
バリアフリーの環境が整っているキャンプ場は初めてでした。市営でこのスペックはなかなかのボリュームです。

近くにホームセンターやコンビニ、スーパーがあります。買い忘れや追加の買い出しても調達することもできます。
車の出入りは自由ですが20時までとなっていますのでそれまでにお願いいたします。

四国三郎の郷は周囲が山に囲まれていてロケーションは控えめに言っても最高でした。当日は雨からの曇りだったのですが、それでも本当に良かったです。

オートサイトの雰囲気

オートサイトの雰囲気

オートサイトは車が横付けできるタイプでだいたい10m×10mくらいだと思います。実際に設営していないので目測です。すみません。
私が行ったときは3連休だったんですが、大雨の天気予報だったのでキャンプしている人たちは3組しかいませんでした。コテージは10棟全て埋まっていました。

オートサイト内にある遊具

オートキャンプ場の中央に滑り台があり子供たちはちょっとだけ遊べます。

コテージの設備紹介

コテージの外観

コテージは1階建ての2DKの作りになっています。1つはベッドがある部屋で、もう1つは和室です。ベッドが足りない場合は和室で布団で寝ます。
表にはウッドデッキがあります。ですが、ウッドデッキではBBQができません。ウッドデッキの前に芝生スペースがあるので、そこでBBQはできます。
車は横付けできるので荷物の積み下ろしは楽です。

コテージの設備はかなり充実しています。エアコン、トイレ(ウォシュレット完備)、浴室(300Lの使用制限有)、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、炊飯ジャー、IHコンロなどなど。コテージに泊まるには何でも揃っています。
シャワーの水圧も申し分なかったです。

コテージで一泊するだけなら手ぶらで行っても不自由なく過ごせそうです。

その他設備紹介

バーベキュー棟

四国三郎の郷の入口ゲートを入ったところにバーベキュー棟があります。かなり広くてコンロも10前後ありました。

バーベキュー棟の中

屋根もあるので雨が降っても濡れる心配はありません。風で雨が吹き込んできても大丈夫なくらい広いです。

バーベキュー棟内の炊事場

バーベキュウ棟は炊事場も兼ねています。炊事場もかなり広くて洗い物は一気にできます。
洗剤やスポンジは完備しているのでこれも持参しなくて大丈夫です。

灰捨て場です

バーベキュー棟の横に灰捨て場があります。扉が重厚でかなり重たいです。閉める時に挟まないように注意です。

土日の予約を取るのは大変

人気のオートキャンプ場なので予約を取るのが難しいです。
宿泊日の3ヵ月前の1日から予約開始となっています。5月のゴールデンウィークに宿泊するためには2月1日から予約受付開始となります。
電話受付は朝の9時からやっているので、1日の朝9時からつながるまで電話するしかないです。

一応、外部サイトでも予約できるようになっていますが、外部サイトの反映はちょっと遅れるようなので電話予約の方が可能性は高いです。

四国三郎の郷のまとめ

周りは山に囲まれたロケーション

感想としてはめちゃくちゃよかったです。アウトドア苦手な嫁さんも満足していました。
ロケーション、設備、利用料金など、どれも満足いく内容でした。
唯一、デメリットを上げると予約が取れにくいということです。人気のオートキャンプ場なので予約開始直後は電話がつながりにくいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました