京都府の笠置キャンプ場でソロキャンプ

キャンプ

3月の金曜、土曜を利用して京都府の笠置キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。
関西ではかなり人気のキャンプ場ですが、初めて行ってきました。高規格キャンプ場ではありませんがキャンパーに愛されるキャンプ場だなーと感じました。

ソロキャンプをして感じたことや施設などの紹介をさせていただこうと思います。

笠置キャンプ場の概要

笠置キャンプ場は一般社団法人観光笠置が管理運営しているフリーサイトのキャンプ場です。受付ではおじちゃんとおばちゃんが笑顔で接客してくれます。
予約はありません。キャンプ場はとても広く数百張りはできると思います。いっぱいで入れないってことはないと思います。

笠置キャンプ場はJR笠置駅に隣接しており、電車で来る方にはとても便利なキャンプ場です。
交通の良さと山間の開けた感じがとてもいい雰囲気を出しています。

夏場は若者のBBQが盛んになり昼〜夕方まではとても賑やかになるのでキャンプされる場合は心づもりが必要ですね。特にソロキャンプにはちょっと辛いかもしれません・・・

笠置キャンプ場はフリーサイトで車での入場とサイトへの横付けができます。

アクセス

大阪市内から下道で1時間半くらいの場所にあります。川沿いにあるので、対岸から笠置キャンプ場をみるとテントがいっぱい張ってあってテンション上がります。

利用料金と利用時間

料金表

利用料金はこの写真の通りです。デイキャンプなら500円/人、宿泊なら1000円/人です。料金が安いのも魅力です。

入場時間は8時〜17時までです。受付を済ませると受付完了の紙をもらうのでダッシュボードにでも置いておきます。
チェックアウトは何時なのか不明です。かなり自由なキャンプ場だと思います。

笠置キャンプ場近くのスーパー

笠置キャンプ場の近くにスーパーはありません。車で5分くらいの所にローソンがあります。

近くにスーパーはありませんが、来る途中でオススメのスーパーがあります。

サンディー木津店

大阪方面から下道で来る方は木津を経由すると思います。この木津にあるスーパーサンディがおすすめです。地域によってはメジャーかもしれませんが私の地元では無名でした。
地元のスーパーって感じで値段も良心的です。サンディーの近くにフレスコがあるのですが私はこちらのサンディーをおすすめします。

笠置キャンプ場まで車で30分くらいの場所にあります。

笠置キャンプ場内の雰囲気

設営完了の図

今回のサイトはこんな感じです。本当はコット泊をしたかったんですが、翌日が雨ということもあり断念しました。テントは夕方に張りました。

笠置キャンプ場は大きく分けて3つのエリアから成っています。

入り口側の芝サイト

入り口に入ってすぐの芝サイトです。写真の奥が入り口です。この写真はキャンプ場の中央付近に立って撮っています。
この入り口付近のエリアが比較的人気なようです。

左側が川で、右側に見えるのが桜の木です。春には桜が綺麗に咲きます。

入り口とは逆側の写真

続いて、上の写真の右側が河川沿いのエリアで、左側が電車側のエリアです。奥に行けば行くほど入り口から遠くなります。

河川側のエリアは地面が砂でペグが固定しにくいです。左の電車側のエリアは地面は硬いですが水はけが悪く雨が降ると水たまりができます。

河川側はソロやデュオキャンプなど、比較的小型のテントが多くて電車側はファミリーなどの大型のテントを張る人が多いです。
河川側は石がゴロゴロしているしフラットな地面が少ないので2ルーム等は張りにくそうな印象です。

翌日の笠置キャンプ場

翌日は大雨がふりました。この写真は電車側のサイトから入り口方面のエリアを撮影しました。
雨なのに結構、来ています。
ちなみにサーカスTCはこの日、4張り見ました。一番多かったですね。とても人気です。私も欲しい。

笠置キャンプ場の設備紹介

笠置キャンプ場は高規格キャンプ場ではないです。綺麗な設備を求めている方にはちょっと物足りないと思います。

炊事場

炊事場

炊事場は入り口から2分くらいの場所にあります。ちょうどJR笠置駅の裏です。
お湯はでません。なかなかシンプルな炊事場です。

トイレとゴミ捨て場

トイレとゴミ捨て場

炊事場の横に併設されているのがトイレとゴミ捨て場です。トイレはご覧の通り汲み取り式のトイレで、アンモニア臭がきついです。

ゴミは回収してくれますが分別は必須です。OD缶、CB缶は捨てる場所が見つからなかったので持ち帰りました。

灰捨て場

ゴミ捨て場の横に灰捨て場があります。この灰捨て場の横に流しがあるのでバーベキュー台や焚き火台を水で洗い流すことができます。

ソロキャンプした感想

前評判通り、ロケーションは最高でした。山間の開けたキャンプ場がとても雰囲気よかったです。料金も安く、高規格ではなくてそこそこ不便な感じも好みです。

個人的には人が多いのでソロキャンプよりもファミリーキャンプか、グループキャンプがいいかなって思います。ソロキャンプはもっと人がいないところが好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました