関西で桜を見ながらお花見ができる妹背の里の紹介

キャンプ

昨年に引き続き、今年もお花見キャンプに行ってきました。今年(2021年)は桜の開花が例年より1週間やはかったので満開の桜ではなく、だいぶ散った桜になってしまったのが残念です。

去年行った、きなりの里はこちらをご覧ください。

今年、お花見したキャンプ場は滋賀県竜王町にある妹背の里というキャンプ場です。桜が見れて、フリーサイトでスーパーも近くにある!本当にめちゃくちゃいいキャンプ場でした。

関西にもお花見ができるキャンプ場は多々ありますが、予約が取れなかったり、めちゃくちゃ遠いなどのデメリットがあると思います。妹背の里は高速から近く、予約もとるのはそんなに難しくないと思います。

妹背の里の概要

池にはアヒルや鯉がいて餌やりできます

妹背の里は滋賀県竜王町にあるキャンプ場で竜王町地域振興事業団が管理運営されています。
公益財団法人なので、料金も安く地元の人なら格安で利用できます。

山奥ではなく、近くに工場や民家もあるので携帯の電波はめっちゃ入ります(auのみ確認)

アクセス

妹背の里は名神高速道路の竜王ICから車で10分の場所にあります。蒲生スマートICからの方が近いんですが、途中にスーパーがないので竜王ICの方がおすすめです。

途中、トランクカーゴで有名な中山トラストの物流センターを通ります。

この物流センターの中にトランクカーゴがいっぱいあるのかーと想像が膨らみます。

利用料金と時間

町外と町内で分かれているんですが、ほとんどの方が町外だと思うので町外の料金を掲載しておきます。
テントとタープは別料金になっているので、両方張ると2倍かかります。2ルームテントはテント料金のみだそうです。

テントタープ時間
一泊2,300円2,300円14:00〜13:00
アーリーチェックイン1,000円1,000円10:00〜14:00
レイトチェックアウト500円13:00〜15:00
妹背の里キャンプ場の利用料金と時間

我が家はテント + タープ + アーリーチェックイン + レイトチェックアウトのフルコンボで7,100円でした。

近くのスーパーはフレンドマートがある

妹背の里から一番近いスーパー

妹背の里から車で約6分の場所にあります。

フレンドマートは結構大きくて品揃えも充実しています。テナントでお肉屋さんが入っていたのでいいお肉を買いたい方はこちらで購入してもいかと思います。

フリーサイトで車乗り入れは不可

妹背の里はリアカーで荷物を運ぶ

妹背の里キャンプ場はフリーサイトですが、車の乗り入れができません。
なので、駐車場からキャンプサイトまでリアカーで運びます。リアカーの数はかなりあるので足りないことはないと思います。

駐車場からキャンプサイトまでの距離は150mくらいです。リアカーが大きので2往復くらいで全部運べます。

キャンプサイトの様子

キャンプサイトの写真

池越しに撮ったキャンプサイトの写真です。奥にうっすらとテントが見えるかと思います。
キャンプサイトの周りにぐるーっと桜が咲いています。なのでどこにテントを張っても桜が見れます。

ちょうどこの時期、妹背の里は桜祭りをやられているみたいで、夜間はライトアップしています。
夜中もずっとライトアップしているので場所によってはランタンいらずです。

場内マップ

こちらがサイト内のマップです。左上に駐車場と管理棟があります。黒いのが道です。
横に通っている真ん中の道から下がキャンプサイトです。とこにでも張って大丈夫です。

フリーサイトなので、早い者勝ちです。アーリーチェックインは絶対やった方がいいですよ。
我が家も10時すぎにチェックインしたのですが、続々と人が入ってきていい場所はすぐ埋まっていきました。

キャンプサイトの中央部分は小さな丘が2つあります。傾斜になっているのでテントが立てれません。なので周囲に張ることになります。
おすすめの場所は上の地図の右下、炊事棟の右側です。ちょうど1家族 or 1グループがキャンプできるくらいのサイズです。炊事棟に近いしおすすめです。

もう一つは左側のトイレの左側です。ここも1家族 or 1グループがキャンプできるくらいのサイズです。フリーサイトでプライベートな雰囲気のキャンプができると思います。

設営官僚

設営完了です。見事な葉桜です・・・今年は満開の時期が、1週間早かったみたいでちょっと残念です。
我が家の設営場所は地面が砂でしたが、ここ以外は全部、芝生です。桜の木の真下に設営しました。ライトアップもあり葉桜でしたが、とても綺麗でした。

妹背のサイトの各種施設のご紹介

公益財団法人の管理なので、めっちゃ綺麗というわけではないですが設備関係は全部そろっています。

管理棟

管理棟です

妹背の里の入り口を入って右側にあるのが管理棟です。
こちらでチェックイン、アウトの手続きします。中に売店もあるのでカップラーメンや薪など販売しています。
焚き火が七色に変わるアートファイヤーも販売していました。

焚き火をするときは木の板の上に焚き火台を乗せて焚き火をするのが妹背の里ルールみたいです。
その木の板はこちらの管理棟の中に置いてあります。

コインシャワー

シャワールームは2つ

コインシャワー室があります。100円で10分です。お金入れるところがシャワーカーテンの中にないので(シャワー小屋の中にある)途中で止まると悲しいことになりそうです・・・
私は200円いれときました。

ここのシャワー室、なかなかハードな作りになっています、シャワーカーテンが2箇所でしか止まってなくてとてもダルーンとなります。通路から顔丸わかりな感じです。除かれると中も丸見えです笑
幸い、私が使っているときは誰も来なかったですが、来たら目が合うと思うので恥ずかしいですね笑

子供が遊ぶ遊具がいっぱい

子供が遊ぶアスレチック

子供が遊ぶところが多いので子供達は大喜びです。
このアスレチック以外にも木に取り付けたブランコやタイヤのブランコ、スラックラインもどきなどなど。息子はずっと遊んでいました。

炊事棟

炊事棟

こちらが炊事棟です。いたって普通な感じですね。
お湯はでません。洗剤、スポンジもないです。コンロとか墨関係を洗う場所がないので、仕方なくここで洗っている方もいました。そのせいか、流し台に炭が転がっていることも。
電気がずっとついていて夜中でも消灯していませんでした。

トイレ

写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。トイレは水洗ですが、ウォシュレットはなく和式トイレです。
私は和式派なので嬉しいですが、洋式派の方が多いかと思います。

匂いは全然なく、よくあるキャンプ場のトイレって感じです。綺麗ではないです。

妹背の里キャンプ場を利用した感想

別の角度から

設備は揃っているんですが、綺麗ではなく全体的に古く使い込まれたって印象です。
桜はとても多くてどこにテントを設営しても桜が見えると思います。

予約制なのでフリーサイトでも張る場所がないってことにはなりません。当日も余裕で場所は空いていました。
いい場所をとるためにはアーリーチェックインをお勧めします。
デイキャンプの方が多いので夕方以降は結構、空いてきます。

花見ができるキャンプ場は人気が高く、予約を取るのが大変ですが妹背の里は普通にあいていました。たしか、予約開始直後ではなくしばらくしてから予約したんだったと思います。

個人主観ですが、良かった点は以下です。

  • 高速から近い
  • スーパーも近い
  • 桜が綺麗
  • 予約が取りやすい
  • シャワールームがある
  • フリーサイト

我が家は来年もここを予約すると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました