2020年の関西でのファミリーキャンプ計画を立てました

その他

明けましておめでとうございます。令和二年になりました。まだまだキャンプはオフシーズンですが、今年のキャンプ計画を立てようと思います。
キャンプ場の予約は早ければ半年前から受付が開始され、人気のキャンプ場は半年前でも予約が埋まってしまいます。特にGWや3連休等は予約の争奪戦が必須です。

我が家が行こうと計画しているキャンプ場の理由と予約方法をまとめましたので参考にしていただければと思います。

キャンプ場選びの前提条件

我が家の家族構成は3歳の息子を合わせた3人です。キャンプスタイルはテント + タープのオーソドックスなスタイルです。
子供が小さいのでどうしても準備に時間がかかり出発するのが遅くなるため、早い者勝ちのフリーサイトは難しいです。その為、オートサイト一択です。

嫁さんはあまりキャンプが好きではないので、虫が少なく涼しくて快適に過ごせる高規格キャンプ場を選んでいます。
お風呂(シャワー)は絶対条件で、不測の事態があってもレンタルや売店で対応できるのが高規格キャンプ場の嬉しいところ。

春は下北山スポーツ公園きなりの郷で桜キャンプ

出典:下北山村HP

春といえば桜です。桜を見ながらキャンプができたらいいなと思い探したのが下北山スポーツ公園です。

奈良県の南東部にあるキャンプ場で、敷地面積はかなり広くスポーツ公園の名前のとおりテニスコートや広いグラウンドがあります。キャンプ場は池原ダム湖の堰堤(110m)真下にあるので、キャンプ場からダムを見上げると、進撃の巨人に出てくる壁みたいと比喩されています。
下北山スポーツ公園はキャンプ場予約サイトのなっぷで西日本1位になったくらい人気のキャンプ場です。

下北山スポーツ公園は春に1000本のソメイヨシノが咲き乱れます。桜キャンプにはもってこいのキャンプ場です。ただ、オートサイトからはちょっと離れているのでテントサイトにいながら花見は厳しいかもしれません。実際に行ったときに確認してみたいと思います。
例年の見ごろは3月下旬~4月上旬です。この時期に桜まつりも開催されます。

出典:下北山スポーツ公園HP

ここの地図の左下にある池が一番桜が咲いている場所です。オートサイトは反対側の右上になります。ちょっと離れているのが残念です。

下北山スポーツ公園の敷地内にはきなりの湯という温泉施設があります。土日は夜の22時まで営業しているのでちょっと遅くなっても大丈夫です。シャンプー、石鹸は備え付けがあり、タオルやバスタオルは有料でレンタルできるの手ぶらで行っても大丈夫です。
公式ホームページはこちらです。

予約の開始は3か月前の1日の午前8時半から電話での受付スタートです。Web予約は電話予約の翌日午前10時からになります。どうしても予約を取りたい場合は1日に電話で予約するのがいいですね。

充実の温泉施設と1000本のソメイヨシノが咲くので春キャンプ場にはもってこいの場所です。

湖畔からの風が涼しい知内浜オートキャンプ場

出典:知内浜オートキャンプ場

梅雨入り前のちょっと暑くなってきた頃に、湖畔からの風が気持ちいい知内浜ちないはまオートキャンプ場で湖畔キャンプを計画しています。

知内浜オートキャンプ場は琵琶湖の湖西にあります。公式サイトには琵琶湖で最も美しいとされる湖水浴場と書いてありました(笑)

琵琶湖の目の前にテントが設営でき、そのまま琵琶湖で泳ぐこともできます。海水ではないのでベタベタしないのが湖水のいいところですね。
知内浜オートキャンプ場は温水シャワーしかなく入浴施設は車で15分走らせた場所にあるようです。できれば敷地内に銭湯等があればいいのですが、この本当にいいロケーションのためなら我慢できます。

この知内浜オートキャンプ場もとても人気が高く予約開始時はなかなか電話がつながりません。 今年(2020年)の予約開始は1月11日(土)午前9時から、電話と来場のみらしいです。

夏でも涼しい若杉高原おおやキャンプ場

出典:若杉高原おおやキャンプ場HP

夏のキャンプは暑くて虫が多いので、高原に行って涼しく快適にキャンプを楽しもうと思います。
若杉高原おおやキャンプ場は名前のとおり高原にあり都心と5℃ほど低いそうです。さらに若杉高原おおやキャンプ場は「星がきれいに見えるまち全国1位」になったほど星が綺麗です。
涼しいキャンプ場で綺麗な星を見ながら過ごすキャンプはとても楽しそうですね。

若杉高原おおやキャンプ場は若杉高原温泉という大きな入浴施設があります。その他、そりエリアやトランポリンなど遊ぶ場所は十分にあり子供は退屈しません。

予約開始は4カ月前から始まるのですが、細かく日付が決まっています。詳しくはこちらをご覧ください。

残暑が厳しくても涼しいサンビレッジ曽爾オートキャンプ場

出典:サン・ビレッジ曽爾HP

夏が過ぎようとしている9月も残暑が厳しそうなので高原のキャンプ場に行きます。奈良県にあるサンビレッジ曽爾オートキャンプ場です。

奈良県曽爾村は曽爾高原がとても有名で春夏秋冬いつ行っても違う景色が見れます。自然に囲まれたキャンプ場で今年最後のファミリーキャンプを迎えようと思います。

サンビレッジ曽爾オートキャンプ場から車で10分のところにお亀の湯という温泉があります。サンビレッジ曽爾オートキャンプ場内にはコインシャワーがありますが、お亀の湯は湯めぐり番付で総合1位を獲得した温泉なので、こちらまで足を延ばすのもいいですね。

サンビレッジ曽爾オートキャンプ場の予約はご利用月の3カ月前の1日の午前10時より開始しています。インターネット予約もありますが、3カ月前の11日前から開始なので電話予約した方が確実そうですね。

以上が今年のキャンプ計画です。ファミリーキャンプ場は探せば探すほどあるので、どこに行こうか迷います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました