ノースフェイスのストームブレーク2(Stormbreak 2)を海外版Amazonで安く購入する

ギア

ソロキャンプ用にノースフェイスのストームブレーク2を購入しました。
日本のオンラインショップで購入すると定価で35,200円するのですが、海外のオンラインショップで購入したので、22,376円(当時のレート)で購入することができました。

ノースフェイスはアメリカのブランドなので海外のオンラインショップでも購入できます。
なんで同じノースフェイスなのに海外のオンラインサイトで買った方が安いのかはわかりません。
海外のオンラインショップでの購入のすヽめをレポートしようと思います。

使った感想はこちらをご覧ください。

ノースフェイスのストームブレーク2(Stormbreak 2)に決めた理由

フライシートをかけずにインナーテントだけの状態

私は登山もするので、登山でのテント泊もできるテントを中心に選びました。
いろんなメーカーでソロテントを探したんですが、ノースフェイスのストームブレーク2(Stormbreak 2)がかなりカッコよくて一目ぼれです。元々、ノースフェイスは好きなのでこれに確定です。

小さな前室もあり、前後でフライシートがあけれる

スペック的にも、出入り口が前と後ろの両開きになっていて使い勝手がよさそう。
テント自体がハーフメッシュなのでフライシートの出入り口部分をかちあげれば通気性もよく夏でも涼しく過ごせそうです。

ノースフェイスは海外版のAmazonで購入すると安い

前述しましたが、ノースフェイスのストームブレーク2(Stormbreak 2)は定価で34,560円もします。かなり高い。モンベルテントと比較するとかなり差があります。さすがノースフェイスです。

中古でもいいのでメルカリやラクマなど安く買える方法を探したんですがタイミングのせいか出品していませんでした。
ノースフェイスはアメリカのブランドなんで、海外から取り寄せることができるのに気づき海外オンラインショップを調べました。

品していませんでした。
ノースフェイスはアメリカのブランドなんで、海外から取り寄せることができるのに気づき海外オンラインショップを調べました。

海外オンラインサイトって結構あるので迷いますね。いろいろ調べた結果、Amazon.comにしました。理由は画面が日本のAmazonと同じで操作しやすかったのと、日本のアカウントがそのまま使える所です。
英語のサイトでアカウント登録するのって難しそうで、住所とか間違えて届かなかったりしたらかなり困る・・・問い合わせも英語になるので辛すぎる・・・

海外版Amazon.comでStormbreak2を検索したところ、158.95ドル!1ドル = 110円で計算しても18,000円しないくらい。送料、手数料、税金を加味しても日本で買うよりも断然安いです。

海外版Amazon.comではグレーのストームブレークがある

日本の店舗やオンラインショップでは手に入らないグレーカラー

海外版ではグレーのフライシートも販売しています。日本ではフライシートが黄色しかありません。Stormbreak 3(3人用)だとグレーがあるんですけどね・・・

黄色もかっこいいですが、ちょっと派手で恥ずかしいのと他人とかぶるのが嫌だったのでグレーにしました。

海外版でも使い方は日本版とだいたい同じです。「Add to Cart」のボタンを押して、そのままレジへ。
アカウントも日本のアカウントが使えるので、送り先やカード情報はそのまま引き継がれています。なんて素晴らしい。
ちょっとだけGoogle翻訳使いましたが、ほとんど困ることなく購入完了。お急ぎ便だと追加料金かかるので、ノーマル配送で申し込みました。到着予定は3週間後だそうです。かなり楽しみです。

海外版のAmazonの使い方

アクセスするAmazonのサイトはいつものhttps://www.amazon.co.jp/ (日本版)ではなく、https://www.amazon.com/ (アメリカ版)につなげます。 ログインしなくても閲覧はできます。最後の会計の時にログインを求められます。

基本的にはこれだけです。アカウント情報は日本のアカウントが使えるのでログインできますし、住所やカード情報も引き継がれます。画面の見方や使い方は日本のAmazonと同じです。
絶対、使うボタンの英語だけ書いておきます。

  • カートに入れる → Add to Cart
  • レジに進む → Proceed to checkout

とてもシンプルですね笑

レジに進むと、配送方法が聞かれます。一番安いのは2~3週間くらいかかるみたいですが、送料は17.55ドルでした。もっと早いのもありましたが50ドルくらいかかるみたいだったので、却下です。

配送方法の次は送付先です。英語で入力するんですが、デフォルトで日本で使っている送付先がローマ字で入力されているので確認する程度です。

最後は支払い方法です。支払い方法はカード以外に3つほどあったんですが、英語が読めないのでわかりません。
Amazonだしカード決済しても、さすがに悪用はされないだろうと思って他のは調べていないです。
カード情報もデフォルトで入力されていますが、私の場合はカードの有効期限だけが入ってなかったので、これだけ入力しました。
この後に総支払額が表示されます。 商品代金、送料の他に手数料や税金関係が21.74ドルです。
全部で198.24ドルの支払いでした。1ドル=120円換算でも23,788円なんで、日本で買うよりはかなり安いです。
最終的に引き落とされた金額は22,376円でした。

Amazonのアプリではインターナショナルショッピングというのがあります

Amazonアプリでは設定で「国/地域」を「インターナショナルショッピング」に設定するだけで、海外のAmazonが使えます。
どこの国の設定になっているかはわかりません。
日本語はサポートしていないので、無難に英語を選ぶのがよいかと思います。
こちらも設定の手順を書いておきます。

  1. Amazonアプリの左上にある三本線をタップして、メニューを開く
  2. メニューの下から2番目にある「設定」をタップ(日本の国旗が表示されていると思います)
  3. 「国と言語」をタップ(日本の国旗が表示されていると思います)
  4. 「国/地域」をタップ(デフォルトでは日本になっています)
  5. 1番上の「インターナショナルショッピング」をタップ
  6. 日本語がサポートされていないので、違う言語選んでって言われるので英語、スペイン語。ドイツ語、中国語、ポルトガル語の中から選びます(無難に英語がよいと思います)
  7. Currency(通貨)はデフォルトでJPYが設定されていると思うので何もしなくて大丈夫です
  8. 最後に「done」をタップして終了です

海外通販を使うと、配送までに時間がかかりますが安いのがあるのでとても魅力的です。
これを使ってメルカリなんかで売って設けている人、多そうですね笑

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました